MENU
GIOS BASSO 2019モデル

自転車DEPOトップ > GIOS BASSO 2019モデル

GIOS BASSO 2019モデル

今回はGIOSの2019年モデルをご紹介!イタリアンブランドGIOSジオスといえば

GIOSブルー

 

はい!展示会場では今年も変わらずGIOSブルーがたくさんありました!

ずーーーーーっと変わらないカラーが人気の一つでもあります。

そんな中でも毎年大人気なクロスバイクミストラル

マットブラックエディションやブルーエディションなど限定カラーが毎年ラインナップされますよね。

今年は一味も二味も違います!

2019年モデルはなんと8色リミテッドカラーが!

マットブラック・スカイブルーシルバーイエロー

がハンドルバーステムシートポストがブラック仕様となります。

オレンジグリーンサクラネイビーブルー

はシルバー仕様です。

スペックは変わらず価格も57,240円(税込)と据え置き。

いつも大人気のミストラル、限定カラーに関しては受注締め切りが11/30までなので欲しい方はお早めにご予約ください!

 

そしてGIOSとおなじくイタリアンブランドBASSOの展示会も同じ場所で行われていました。

今までのイメージとかなり色合いが変わっていました。

一言で表すと カッコイイ

そのなかでもNEWモデルグラベルロードPALTA

ツヤ消し具合といいRIVALの1×11(ワンバイイレブン)、オイルディスクブレーキ

ステムもカッコイイ(∩´∀`)∩

価格も定価267,840円(税込)でお買い得!ただし納期は受注発注商品なので4か月ぐらいかかるそうです。

スピードだけじゃなく、景色を楽しみ 路面も気にせず まったり快速走行。最高ですぜダンナ!

 

もう一つ目に留まったのはBASSO VIPER105

クロモリに105搭載の定番モデルですがカラーがまた良い。

97,200円(税込)アップになりますがMAVICマヴィックのキシリウムホイール変更可能です。

 

うむむむむ。

 

キシリウムプロエグザリットが172,800円(税込)、R7000系105が73,000円(税込)ぐらい。

あれ、フレームを含む他のパーツ代はどこへ消えたんでしょうね?(笑)

 

これから秋になり走るのにいい季節になります。NEWモデルに乗って楽しいサイクリングを楽しみましょう!

姫路中央店の最新記事